ルーペ越しの試行錯誤

のほほんジュエラーが作る小さな宝物と、お気楽な日常

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

羊を飼いました 

2013/04/12
Fri. 18:00



お久しぶりです。

ついに・・・羊ちゃんを連れて帰ってしまいました。




羊リング1




羊リング2



前にも書いたシモンさんの羊リング。


私にとっては眺める為だけのリングですが

デスクにおいて、眺めて、たまに耳を動かしてみたりして











・・・・萌え~~~~ (笑)








スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

カメライベント初体験 

2013/02/03
Sun. 01:03

先日久しぶりに横浜に行ってきました。
お目当ては今日までパシフィコ横浜で行われていた
カメラや写真の情報発信イベントです。

会場ではカメラや三脚、機材、アクセサリーなどが並び、
色々お試しもできるんですよ。
販売はないので、セールスされることもなく弄りたい放題です。

高速オートフォーカスが売りの機種を展示しているエリアでは
試写の被写体としてダンサーさん達が踊っていたり
もちろんコンパニオンのおねいさん達を激写している方たち有りと、
初めての空気感。
思ったよりオタク感はありませんでした(笑)

最近のカメラブームを反映してか、女性の方も大勢いらっしゃいましたし
カメラ女子、意外と熟年の方多し!
・・って、私もそうねー(^m^)


私はめぼしをつけていた三脚のお試しと、
お花の撮り方、お料理の撮り方、風景の撮り方など
プロの先生方の講習会のようなものを聞いてきました。



これはオリンパスのブースでもらったストラップ。
ちゃんとレンズ交換ができるのが、可愛いでしょ~

pen strap



もともとは商品撮影用に購入したカメラなんですが
弄り始めたら、面白くてかな~りハマってしまいました。
コンデジでは得られなかった表現力がたまりません。

同じものを撮っても、条件次第で
色々な表情に切り取れるのが面白いです。
デジタルなのですぐに結果がみられるのも楽しいかな。
かなり奥深いので、あまり深みにはまらぬようにしよう(笑)


はやくジュエリー撮影に生かさねばね・・・(´・ω・`;A) 


と言うことで、クリスマスの頂き物なんですが、リング撮ってみました。
なんと、かえるの王様のリング


かえるの王様1



かえるの王様2


物思いにふける王様(笑)







[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

十月桜 

2013/01/27
Sun. 21:30




蝋梅でも撮りにいこうかと訪れた新宿御苑では
十月桜が咲いていました。

枝にまばらにつくその花は
ソメイヨシノより一回り小さめで、控えめな佇まい。


十月桜3





十月桜1




十月桜2




後姿も可憐でした。



来月は寒桜が咲きますね。





おまけのビオラ。

パンジーy



写真だけ観ていると、春ですねぇ。。



・・でも、この日はとーっても寒かったんですよ。
途中で温室に入って暖を取っていました
温室、冬にオススメです。






[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

京土産 

2013/01/25
Fri. 23:55

「見た瞬間、これはakikoさんにあげなくちゃって思って・・」

と、頂いた京都のお土産。




お香_春すずめ




これはヤバい(笑)

香りもふんわりと素敵。


よく見たら桜が散ってます。

春が待ち遠しいですね。





[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

IJTの日 

2013/01/24
Thu. 22:59

恒例の国際宝飾展に行って来ました。
ルース(裸石)、パール、パーツ、既製品、工具、各種機械、
ソフトウェア、パッケージ、ディスプレイ用品など
ジュエリーに関するあらゆるものが、一同に揃います。



写真は昨日仕入れたルチルクォーツです。
金色のルチルが程よく入り、綺麗 

これは大人っぽく仕上げたいですねー。

golden rutile drops


他にも色石やパールを買っちゃいました。
もうじき石屋さん始めます(冗談ですよ)



さて、偶然なんですが、会場では知る人ぞ知る
ある方にお目にかかれました。

スイスの某有名時計メーカーさんが認める
日本人でただ1人のエングレーバー(彫金師)さんです。

ご自身が身に付けていらした時計を見せていただいたのですが
裏蓋やムーブメントに精密な彫りがびっしり。
そして手彫りと伺ってビックリ。 
線が死んでしまうので、下書きはなさらないとの事。
しかも独学で習得なさったという・・。

人の探究心と技って凄いな・・・

「絵を描くのと一緒ですよ」と、さらっとおっしゃっていましたが
凡人には全く想像できません^^;

ルーペを持っていましたから、図々しくじっくり拝見しちゃいました。
エングレーバーがご自分用に彫った時計・・・
もの凄いものを拝見できたんだと思います、私。
マニアの方からしたら、かなーり羨ましいハズ(笑)

写真をご覧にいれたい所ですが、興味のある方は
あの特徴的な数字がアイコンの時計屋さんですので、
チェックしてみてくださいね。

この方の前身は、これまた「日本で何人の・・・」と前置詞のつく
イラストレーターさんでもあり、
何点か作品の画像も拝見させて頂きました。

才能溢れる方は、穏やかな笑顔の紳士でした。
ド素人の質問に快く答えて下さって有難うございました。




展示会の後は、友人や業界の各分野の方が集まる新年会に参加させて頂き、
色々な方とお話しできるチャンスがありました。
また少し、私の周りの世界が広がりそうです。



とても楽しい時間をすごしたのですが・・・

にぎやかな会場でも2次会のカラオケボックスでも
大声を出さないと会話が出来なかったので、
風邪が治りきっていない私の喉は、またガラガラになってしまいました^^;

まだ鼻声だし、
なかなかスッキリしないなぁ・・。






[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。