ルーペ越しの試行錯誤

のほほんジュエラーが作る小さな宝物と、お気楽な日常

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

「イタリア至高の輝き」展 @BVLGARI 

2012/12/09
Sun. 23:46

12/30まで、ブルガリ銀座タワーの5周年を記念した回顧展が行われています。
今日はこれを拝見する為に、友達との待ち合わせを銀座にしました


8Fの会場では1850年~現在までそれぞれの時代を追ったジュエリー、
4階ではエリザベステーラーが歴代の夫から送られたコレクションなど
それはそれは贅を尽くした素敵なジュエリーが堪能できます。

細かい銀細工や、何カラットあるのか想像もつかないエメラルド、
宝石を1000個以上セッティングしたネックレス等など、
息をのむものばかり。。。
一体これらを作るのにどれ程の時間と工程を要しているのか・・・



ダメもとで、「写真撮影はダメですよね?」ってお尋ねした所、
フラッシュを使わなければOKとの事!

おおー! 今日もペン子ちゃん(カメラ)連れてるし!!
って事で何枚か撮ってきました。


bulgari_sv buckle


bulgari_serpenti.jpg


bulgari_mtFuji.jpg


bulgari_necklace.jpg


約90点と、思ったより点数があり、ちょっとした美術館並です。
入場無料ですので、ジュエリー大好きさんは、是非どうぞ~。




夜はタワーに巻きつくセルペンティ(ヘビ)の
インスタレーションも、綺麗なんだろうな~~。
今日は明るい内に銀座を後にしてしまったので、
ライティングは観られませんでした。


bulgari_tower_bw.jpg
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

展示会のお知らせ その1 

2011/06/20
Mon. 01:05

またしても更新が途絶えておりましたが
私は元気にしておりますよ~

・・・と書いても見て下さっている方はいらっしゃるのかしら。。

制作の方もボチボチやっていますよ。
最近はゴールドも使ってますよっ。

ただ地金代が高いので、ボリュームのあるものはK10でキャストしています。
もちろんK18やPtのご要望がありましたら、対応可能ですが、
いかん相場が高い!



さて、本日は「第12回 銀粘土で作るシルバーアクセサリーコンテスト作品展」のお知らせです。

期間は6月22日(水)~ 7月4日(月)
会場は六本木の国立新美術館 2階展示室2A です。

今年も入選を頂きましたので、私の作品も展示されます。
こちらから無料券をダウンロードできますので、
お時間のある方は是非おでかけくださいませ。

ちなみに今年の作品は、可愛い目でちょっと有りがちなデザインす。
会場が広いので、探すのがちょっと大変だと思いますが
係の方に名前を行っていただければ、その場所を案内してくれます。
アクセサリー部門で、モノはネックレスです。

まー、私の作品はともかく、他の皆さんの多様な作品は
見ていて楽しいと思いますよ。


・・・と、お誘いしておいて、申し訳ないのですが~
ワタクシちょっとこの時期、ご一緒できる時間が取れるかどうか
解りかねる状態なで、ご一緒できない可能性が高いのでスミマセン



[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

六本木でハシゴ 

2011/02/11
Fri. 01:30

・・・・って飲み屋じゃないですよ。


幽体の知覚」⇒「スカイプラネタリウム」⇒ 「マイセン磁器の300年

と、ハシゴしてきました。

「幽体の知覚」は面白かった!
写真、彫刻、映像などバリエーションに富んだ表現方法で、
作品の中に入って体験できるものもありました。
これ、とても不安定な不思議な感覚になります。

展示は痛みや恐怖などの身体感覚や精神状態をテーマに
見る人の潜在意識を刺激する作品です。
怪しかったり、気味が悪かったりするけれど
でも、美しくもあり、圧倒されます。

心の柔らかいところを、ざらっとしたもので
なでられるような感じ・・。

メイキングや作者のインタビューの映像をみて、
パワーある人だな~って思いました。
やりたい事、表現したい事が、
頭の中にいっぱい詰まっているんだろうなぁ。


スカイプラネタリウムは、世界初の
「3D ウォークスルー型 プラネタリウム」とのこと。
まあ綺麗だったけど、ちょっと小ぶりで迫力不足かなぁ。
デートやお子さんと一緒に行けばいいのかもしれないけど
お独り様的にはいまひとつ・・・・。
(超個人的感想です)


この後は、新国立美術館の「シュルレアリスム展」にするか
サントリー美術館の「マイセン300年」にするか悩んだ結果、
閉館時間まで余裕のあるマイセンに決定。


これから作る作品の参考にもなるかと、
自然や動物モチーフを観てきました。
とても繊細な形と綺麗な色合いにため息。
贅をつくした磁器を堪能してきました。


さすがに足が痛くなりました




六ヒル
お約束のクモの彫刻と六本木ヒルズ


tokyo tower
ミニチュアっぽく写った東京タワー
携帯写真で綺麗じゃないけど。


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

「日本画の前衛」観てきました 

2011/01/19
Wed. 00:06

昨日CADのカリキュラムは取り合えず一通りおわりました。
あとは、5-6個、まだオリジナルデザインを起こしていないものが
あるので、それを仕上たらコース終了です。
が、ここからがまた長い道のりになりそうな予感~。

今日は朝出かけたときに、ちらっと富士山が見えました。
お天気もいいし、空気も澄んでるし~、と、
CADはサボり、富士山を見に都庁の展望台に登ってみました。

でも、お昼ごろにはもうだいぶモヤってきて
富士山はクッキリとは見られませんでした。
うーん、残念。

自分の真上の空はこんなに綺麗だったのになー。


都庁



都庁2




その後は国立近代美術館でやっている
「日本画の前衛」という展示を観に行ってきました。
日本画なんですが、モチーフはシュールレアリスム・・・。
デュシャンやブラック風のものだったり、ミロっぽかったり・・・。
なんだか不思議な感じでした。

その後所蔵の展示も観たのですが、
個人的にはこっちのほうが 良かったな~。
でも、ここでも、これってもろ○○のの真似ではないのか??
って思うような絵が何点か・・。

美術館は空いていて、いくつかお気に入りの絵もあったので、
とりあえず満足。

外にでると、まだ明るい空に
大きなお月様が出ていました。
ちょっとシュールな絵のモチーフになりそうね。

夕方の月





[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

「彫金の風景II」を観てきました 

2010/09/17
Fri. 17:44

昨日は雨の中、Oliveさんに付き合って頂き、芸大アートプラザで開催中の「彫金の風景II」を観てきました。
芸大の美術学部工芸科彫金研究室の名誉教授や先生方による作品の展示と販売です。

今回拝見したのは彫金技法で作られたものなので、
私が普段作っているロストワックス製法とは作り方が違いますが、
作品の鑑賞はもとより、ディスプレイの仕方や、お値段なども含めて
興味深々で観て来ました。

面白かったのはディスプレイ用の台と作品がセットになっていたもの。
素朴な雰囲気の陶製の台にアクセサリーがセットしてあり、1つの作品になっていました。
オブジェにリングがセットできるようになっていたものもあり、
身に着けるだけでなく、インテリアとして飾れるアイデアが素敵~
私もいつかトライしてみようと思います。


この展示は今月26日まで開催中です。


芸大アートプラザ



ところで、Oliveさんから素敵なプレゼントを頂きました。

パスケース by Oliveさん


カルトナージュで作ったパスケースです。
フランスのレトワールデュソレイユの生地を使っています。

Oliveさんの作品は、ラブリーな花柄等が多いんですが
「そういうのは好きじゃないかと思って・・」と、選んでくださったのがこれ。
さすが長い付き合い、良く判っていらっしゃる!

その他Oliveさんの色々な作品を見たいかたはOliveさんのブログへGO
多趣味な方なので、フラワーアレンジや、マインシュティールなど色々ありますよ~。





[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。