ルーペ越しの試行錯誤

のほほんジュエラーが作る小さな宝物と、お気楽な日常

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

簡単アート(?) その1 

2008/10/29
Wed. 00:08

夏の海や旅行先で拾ってきた珊瑚や貝殻などありませんか?
拾ってきたものの、部屋の隅でホコリかぶってたりしませんか~?

そんなあなたに、今宵は、簡単アートのご紹介です。


用意するもの

- 貝殻や珊瑚 (自分で調達してね)
- アルミワイヤー (100円ショップで買えます)
- コルクブロック (東急ハンズで買いました)
- ニッパー(これも100円ショップでOK)
- ボンド

これで何が出来たかというと・・・


スポンサーサイト
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

「月夜の散歩」 

2008/10/28
Tue. 00:50

週末に焼成前の葉っぱの銀粘土2枚を
どうやって組み合わせるかなぁ、といじっていたら
手からスルっとおちて床へ墜落。。

ドキドキしながら拾ったら
やっぱり割れちゃいました。。。がっくし。
つなげるとどうしても葉脈の部分に線がはいってしまので
それは諦め、別の葉っぱで塗りなおし~。

ヒトデは気分がのらないまま進捗なし。
今ヒトデ用に使う石をオーダー中です。

んな訳で今週も作品はお見せできず。。。。
という事でまた過去の作品をご紹介です。

えー、これまた大昔の絵です。
額縁の後ろをみたら、なんと1986年3月の作品でした。
22年前かぁ・・・。
そう考えると感慨深いです。





-- 続きを読む --

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

プチ贅沢してきました 

2008/10/25
Sat. 00:08

相変わらず忙しい毎日が続いています。
同じく忙しくしている友人と「お泊りエステでもどう?」という話になり、
金曜日は会社を早めに出て、都内のホテルでお泊りしてきました。

しかし、友人は当日具合が悪くなってしまい、
タクシーでホテルまでは来たものの、すぐにベッドに横になるような状態です。
結局彼女のエステはキャンセルし、私一人でうけてきました。

好みの香りのオイルを選び、背中と顔のトリートメントをしてもらいながら、しばし爆睡。
人に身体を預けるのは気持ちいいです♪

私が部屋に戻る頃には友人の体調は少し回復して
軽い食事ができるようにはなっていましたが、
もう2人ともムリできないお年頃だから気をつけないとね。。。

翌朝友人は完全復活、しっかり朝ごはんを食べて
ゆっくりチェックアウト、一駅散歩しながら帰りました。

宿泊したホテルは神楽坂にあるアグネスホテルです。
豪華ホテルではありませんが、コージーな感じで
お値段もリーズナブル。
スイートにアップグレードしてくれて、お徳感アリでよかったです。
部屋のお風呂はゆったりとして、ジャグジーとシャワーブース付きでした。

今度はもうすこしラグジュアリーなホテルもいいかなぁ。
・・なんて、これから無職になるのに、贅沢言ってたらダメ・・?

帰りに毘沙門天さんにお参りして、おみくじ引きました。
結果は「小吉」。
「うまくいきそうで、いかなかったり、よく気をつけないと後で損をする」風な
感じの事が書いてありました。

これからの私を暗示しているのか・・・?

- 願望: 初めに気をつけねば中途でやぶれる。(はい。心します。)
- 待人: 来る。音信あり。(誰?)
- 旅立: よろし。 色事慎め。 (・・・大丈夫かと
- 商売: ねだん上下なし。(まだ関係ないかな)
- 学問: 自己を信じ勉強せよ。(ガンバリます)
- 相場: 上がる。 買え。(やっぱり今が買い時ですかね~)
- 争事: 相手を見極めよ。(関係ないかな)
- 恋愛: 周囲の理解が大切。(一応シングルになったのでこれもアリ?)
- 転居: よろし(暫くしないけど・・。)
- 出産: さわりなし。安産。。(もう関係ないです。。)
- 病気: なおる。信心が大切。(今のところ健康)
- 縁談: 他人に頼りすぎるな。(このテの事は頼る気ないです)





[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

銀粘土いじりしました 

2008/10/20
Mon. 01:10

銀粘土は純銀の微粉末に水分と結合剤が入ってできています。
粘土状やペースト状のものがあり、
自由に形を作ることができます。
それを乾燥させ、電気炉やガスバーナーで焼成すると
水分と結合剤は蒸発して銀だけが残り、
純銀の作品ができるというものです。

乾燥しやすかったり、水分を多めにすると手にくっついたりと
取り扱いに若干慣れは必要かもしれませんが、
誰でも簡単に、あまり特別な道具が無くても
自分でアクセサリーが作れるので、楽しいですよ。

今日は何週間か前に手をつけたものの
放置していた作品の続きを作りました。
今はヒトデのモチーフと、葉っぱのペンダントヘッドを作っています。
簡単なモノから腕慣らしです。
(もともとシンプルなものが好みですが)

私はインストラクターコースを終了していて
一応は技能認定を受けています。

・・・が、やはり数年ぶりとなると、勝手を忘れている感があります~。
ヒトデは調子にのってヤスリでゴリゴリやっていたら
足が一本折れてしまい修正中です。
この後もう少しヒトデらしく、でもグロくならない程度に
テクスチャーをつける予定。(難しそうね)

銀粘土 つくりかけ~
↑まだ粘土を乾燥させた段階なので、白いですが、
焼いて磨くと銀色になります。

葉っぱの方には石をつけたいのですが、
使いたかったカボションカットの石が手元にないのでこちらも保留中。
ブリリアントカットで代用するかなぁ。

葉っぱの方は、本物の葉っぱにペースト状の銀粘土を塗り、
乾燥させて、葉っぱごと焼いちゃいます。
すると葉脈などがくっきり出て、テクニックいらずで
何も知らない人には「おおっ。」という作品が出来ちゃいます。

↓母の日用に作った過去の作品です。こんな感じにリアルに仕上がります。
これはぶどうの葉っぱを使い、すこしいぶしました。

銀粘土 ぶどうの葉


↓ これも過去作品。
自分じゃ身につけないけど、作品としてはお気に入りです。
あえて磨きこまずに、軽くしあげてあります。(簡単なのばかりだ・・)
銀粘土 ジンジャークッキー


ヒトデと葉っぱは完成したらアップします~。

[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

すこしずつ前へ 

2008/10/19
Sun. 02:01

私の退職の事が会社の掲示板に張り出され、
それと合わせて、今後の体勢などのメールも出たので
退職の件は皆が知ることとなりました。
廊下やトイレで会う人ごとに声を掛けられます。

絶対聞かれる

「次はどうするの?」

という問いには、
まだ具体的にはこたえられないのですが、
それでも環境を変えることに対して
「ちょっとうらやましいな」と思う人は
少なからずいるようです。

「冒険するなら今の内だよね」
と応援してくれる人もいます。


今日はジムの帰りに友人宅へ寄りました。
そこで将来の事、やりたい事、お互いにすこし話をしました。
人に話すと、色々な反応や、アイデアがもらえますね。

まだ漠然としていますが、考えていることを
すこしづつ形にできるように、頑張ります。

大変でも苦労と感じないような
打ち込める何かになると良いのですが。。


[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

「おくりびと」 

2008/10/13
Mon. 21:45

・・で、ドコモダケの後、何を観に行ったかというと、
タイトルになっている「おくりびと」です。


映画は、良かったです。
モッくんの所作が非常に美しいです。
他の役者さんたちもとても素敵でした。

始めはこの仕事について否定的だった主人公の奥さんが
彼の仕事とそれに感謝する遺族をみている内に、気持ちが変化し
最後は「私の夫は納棺師なんです」と誇らしげに言う所が良かったです。
お風呂やさんのおばちゃんの納棺の時に、いつも身につけていた
黄色いスカーフを巻いてあげたシーン、
自分と母親を捨てて出て行った父親がなくなってから再会し
自ら納棺を行う時に、父親の自分に対する愛情知ったシーンは涙があふれました。

映画を観ながら、夫や父の納棺の事を思い出しました。

故人を敬意と誠意と愛情をもって見送ってあげる事は
家族にとっても、本人にとっても、とても意味のある大切な事だと思います。
おそらく最初の気持ちの区切りとなる時ではないでしょうか。
儀礼的になっていることでも、その一つ一つが
家族にとっては死を受け入れていく大切なステップになっているのだと
映画を観て改めて気が付きました。

火葬場の職員が「死は門のようなもの。
自分は、行ってらっしゃい。また会いましょう、と送り出す門番です」
というような言葉とがとても印象に残りました。(ここでもまた涙)

しみじみ、しみじみ感じる映画でした。



先ほど、この映画で納棺師のお父さん役を演じられた
峰岸徹さんの訃報を知り、びっくりしました。
峰岸徹さんも緒方拳さんも、肉体は失っても、
魂は門をくぐって次の世界へ旅立たれたのですね。

ご冥福をお祈りいたします。



[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

HOW TO COOK DOKOMODAKE? 

2008/10/12
Sun. 18:35

ドコモダケを色々なアーティストが作品にした
「HOW TO COOK DOKOMODAKE?」 という展示会に行ってきました。
オブジェ、切り絵、油絵、映像、和菓子など、色々な作品があり、面白かったです。
http://docomodake.net/art/

がっつり大物の展覧会は、疲れてしまうけれど
これは気軽に見られて、今の私には丁度よかったかも。
影や映像と遊べる展示等もあり、小さなお子さんも達も楽しめる内容でした。

これを読んで行きたい、と思った方、ゴメンなさい。
13日でおしまいです。<(_ _)>


↓印象に残った松井えり菜さんの作品
how to cook dokomodake1


↓落雁(らくがん)のお菓子・・よく見るとドコモダケの型で作ってあります。
how to cook dokomodake2


↓ドコモダケの山。
how to cook dokomodake3


それにしても、でかけると毎回思うのが、

「もっと早く家を出れば良かった~」です。

外に出ると、こんなとこにこんなお店が。。品物が。。
と、予定していなかったモノに気を取られて時間が足りなくなります。。。
美味しそうなレストランやカフェがあっても寄る時間が無く
そしてまた今度ゆっくり来ようと思ってもなかなか時間が取れないのが常です。

早起き3文の得。

分かってはいるけど、夜型の私にとって、夜の集中できる時間も捨てがたい。。


展示会の後、ゆっくりしたかったのですが、
ネットでチケットを購入していた映画の時間が迫っていて、
休む間もなく、すぐに移動となりました。。。




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

おじさまの勘違い 

2008/10/12
Sun. 02:33

ジムのサルサでの時間、一人のおじ様が先生に注意されました。
生徒が各々練習している場でちょっとアドバイスを
されただけなのですが、おじ様、とてもプライドが傷ついみたいです。
おじ様はレッスンが終わってから、まだ皆がいる前で、大声で怒りを顕にしていました。

色々言っていましたが、一番びっくりしたのは
「僕はduty(義務)としてここへ来ているんですよ!」の言葉。

へ?でゅーてぃー?(英語だったのにまずびっくり)
そしてなぜ義務??

まとめると

「自分は朝早くゴルフを終えて
このクラスのために早く帰って来た。
初心者の人が一生懸命習いに来ているが
男性が少ないのを知っているから、来てやっているのに
その言い方は無いだろう。
マネージャーに報告させてもらいますから 」

という事のようでした。

いや、誰もあなたにそこまで望んでないし、
誰もガッカリしないので、忙しかったら休んでください。

って感じなのだ。


そんな人より、今まで全然踊れなくて、
立ち尽くしていたようなおじ様が、
今日はちょっと余裕が出てきた表情で
リードしていたのが、良かったです。

かなり年配のおば様もいらっしゃるのですが
いつもラメやラインストーンのついた衣装で
楽しんでいるご様子。

ご夫婦でレッスンを受けに来ている方も何組かいらっしゃって、
ちょっとうらやましいです。

私が若手な程、このクラスの平均年齢は高いのですが、
皆さん人生を楽しんでいるみたいです。
若い子ばかりのクラスでは感じられないものがあります。

最近こんな雰囲気も悪くないかもね、なんて思えたりして
自分も歳とった証拠ですね。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

夜明け前な気分 

2008/10/11
Sat. 02:35

1年前より体重が3.4kg増えました。。

ジーンズのうえにお腹がはみ出すなぁ。。って自分でも感じてはいたけど。。
ついでに空腹時血糖値とコレステロールも基準値をほんの少しはみ出てます。

まあこの1年、毎晩遅くに夕食を採っていたので、
どっちも仕方ないっすね。
最近は週1のジムもサボり気味だったし・・。

会社を辞めたらちゃんとジムに通いたいし、
英会話にも行ってみたいし、
わんこも飼ってみたいし、
彫金教室もいいなー。
乗馬も興味あります。

ずっと会えなかった友達にも会いたいし
望遠レンズ買って鳥の写真も撮ってみたいし
銀粘土で作品も作りたいし

おっと、これからの仕事の事も考えなくちゃね。


ヒマができると随分お金が出て行きそうですね。
でもまた別の世界が目の前に広がりそうです。

新しい景色、新しい出会い、新しい仕事。
「これが私の生きる道」が見つかるといいな。


じおんさん、空の上から応援よろしく。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

決心 

2008/10/06
Mon. 23:51

えー、先日会社に退職の意思を伝えました。
社長まで伝わり、今日部内の人にも伝えたので、
ここでも告白しちゃいます。

春ごろから考え始めていたのですが、
これもまた1周忌を区切りにしようと、だんだんと気持ちが
固まってきていました。
決心するには背中を押してくれる人もいましたし、
きっと、じおんも後押ししてくれたのだと思います。

今のところ具体的なプランがあるわけではないのですが
ぼんやりとした方向性や、ふとした時に、思い浮かぶ事もあり
現実可能かどうかもわかりませんが、やってみようかと。
あとは歩きながら考えます。
いよいよ本格的な「危うい私」の始まりです。
やっとブログのタイトル(いまだ仮題だけど)に内容が合ってきましたね~え。

上司も人事も、話をした時には、とてもびっくりして、
別の部署への配転も検討してくれるような感もありましたが
最終的にはどちらも割とすんなり納得してくれた風でした。

ちなみに上司には「20代の若い子なら、もう2-3年頑張ってみろよ
って言うんだけどさぁ・・」と言われ微妙な感じ・・・。

そう。もう若くないから今なのよ。

とりあえず年内は出社、来年は有給消化で、2月半ば頃までの在籍になりそうです。



びっくりした人多いかな?

[edit]

CM: 9
TB: 0

page top

2008-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。