ルーペ越しの試行錯誤

のほほんジュエラーが作る小さな宝物と、お気楽な日常

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

レリーフロングネックレス 

2010/07/28
Wed. 01:02

セミナーで作った作品ですよ~。


アンティーク風ネックレス

トップのパーツは銀粘土に真ちゅうのパーツを象嵌(ぞうがん)して作りました。

象嵌とは工芸技法の一種で、異なる素材をはめ込む手法です。
金属だけでなく、木材に貝の破片を嵌めた螺鈿(らでん)や
陶芸も乾燥させたものに柄等を彫って、凹んだ部分に、
違う色の土を入れて模様をつけるなど、
その手法は色々な工芸に使われています。

チェーンについているシルバーのビーズには
軽量銀粘土(アートクレイシルバーライト)を使って重さを軽減しています。


アップはこんな~。

アンティーク風ネックレスアップ


長いチェーンにビーズのパーツを沢山つけるのが面倒でしたが、
トップを作るのは、見た目から想像するより、はるかに簡単!
見栄えもするので、使えそうです。


アレンジしてみよ~っと。





スポンサーサイト

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

バフ修業してきました 

2010/07/24
Sat. 23:47

今日はジュエリースクールの生徒さん数人と、
御徒町の磨きの業者さんの処へお邪魔して
バフ掛けの修業(?)をしてきました。

バフ掛けとは、モーターで回る布製などのディスクに研磨剤をつけて、
金属などを押し付けて磨くことです。

こんな感じ⇒ http://shun.e-radio.jp/e238511.html
(よそのブログをお借りしちゃいました)

スクールでは使っているものの、
ディスクの種類や、効率よく綺麗に仕上る動かし方、
研磨剤の種類等、直接職人さんから教えて頂けて、勉強になりました!
数時間で習得できることは限られていますが、行った甲斐がありました。

スクールでももう1台ぐらいバフモーターを増設して欲しいな~。
ディスクの種類も増やして欲しいぞ。


ジュエリー制作っていうと、優雅な印象があるかもしれませんが、全然違うんですよ。
バフ研磨の後は指先が爪の中まで真っ黒になります。
ついでに爪も一緒に削れちゃうので、ネイルなんて無理なんですよ~。

銀粘土も爪が長いと、直に食込んで跡がついてしまうので、いつも短め。
最近ジュエリーが似合う指とは程遠いです・・・・。


明日はパーティーなんだけど、素爪でいいかなぁ。
マニキュアも普段はつけて無いので、
イザっていう時、固くなってたりするのね。。。

これから使えそうなのがないか探してみるか・・・。





[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

フルエタニティ パヴェ 

2010/07/21
Wed. 13:45

カリキュラム通りに描いたリングです。


full eternity pave


石を留めたらゴージャスなフルエタニティリングになります。
石留めする際に、テーブル面(石の一番上の平らな部分)の
高さがズレると目立ちそうですが


でも一般的にはそこまで気にして商品を選ぶ人は少ないのかもしれません。
作る人は爪の位置や太さ、磨き、石留なども気になるのですけどね~。

最近友達などと話していて気が付いたのは、
細部にこだわる人はあまりいないような。。。

ブランドで買う人もいるし、
デザインや雰囲気が気に入ればOKで、素材は気にしない人もいます。


自分で作っていくものは、細部まで納得できるものを出していきたいですね。
価格との折り合いもありますが、その辺は戦略なんでしょうね・・・。

もうひとつ気がついたのは、
女性でも自分の指輪のサイズを知らない人が結構いるんですよね。
申告されたサイズが、明らかに違う場合も。。。
これからはリングゲージを持って歩こうかと思ってしまいました( ̄ー ̄;

結婚指輪のようなリング幅が狭いデザインと、
このエタニティリングのように幅広のデザインでは
同じ指でもサイズが変わってきますので、注意してくださいね。

デザインや、サイズにより差はありますが、
幅広のものは0.5号~1.5号位大きめになります。

購入/サイズ直し等する場合は、指輪のデザインにあったリングゲージで
測ってもらうといいですよ。

リングゲージ

左が平打ち、右が甲丸のリングゲージです。






[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

お店アップ遅れます・・・ 

2010/07/19
Mon. 01:45

あっついですねぇ。。。。

夜になってからはわりと涼しい風が吹いたけれど、
昼間の日差しの強い事。。。


週末Tesorinoに新作を並べる予定でしたが、
写真をチェックしたらどーも気に入らない・・・。
何枚か修整してみましたが、まだ気に入らない。
という訳で、見送ってしまいました。

覗きに来てくださった方、ごめんなさい。




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

滑らかリング 

2010/07/17
Sat. 01:39

滑らかなラインのリングを描きました。

にゅるりんリング

綺麗にバランス良く、滑らかな面を張るのに、ちょっと苦労しました。
最初はもう少しカーブのきつい模様を描いていましたが、
どーも上手く行かず、修整を繰り返し、こんな形に。。

ある程度ポイントを抑えたら、後はソフトお任せで面を張ることもあるのですが、
私が思うような線を作ってくれないことがままあります。

私の扱いが悪いせいもあるけれど、
なかなか融通を利かせてくれない時もあって
そんな時は、結構疲れます~。

そんな時は、眉間にシワが寄ってると思います~。

そんな時に、私に声かけた人は軽く後悔すると思います~。




そんな私に。。。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

アマゾナイトピアス X 3 

2010/07/14
Wed. 21:01

引き続きアマゾナイトで~。

アマゾナイトロングピアス

今回はロングで女子度アップな感じです。



こちらは夏らしくシェルを合わせて2パターン。

アマゾナイト&シェルピアス1

アマゾナイト&シェルピアス2


ツヤのあるグレーのシェルとブルーで、は大人感のある仕上がりに。
フックはアレルギーのある方にも安心なチタンです。


お店アップは週末・・・かな~。




ちょっと可愛いかも・・・と思ったら・・・

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

アマゾナイトネックレス&ピアス 

2010/07/13
Tue. 23:59

アマゾナイトでネックレスとピアスのセットものを作ってみました~。

アマゾナイトセット


お嬢スタイルでも、ナチュラル系でも合いそうな雰囲気に仕上がりましたです。




あ。ウソつきました。
実はネックレスは仕上がってません。。。。


ゴールドフィルドパーツの在庫ギレで、
引き輪などの金具がまだ付いて無いんですよ

写真には写っていないチェーンの先っぽは・・・・切りっぱなし・・( ̄∇ ̄;)

シルバーのチェーンも少なくなってきたし、
明日注文しなくちゃ。



お盆なので、今日はお坊さん(実家の方)がお経を上げにいらしてくれました。
ウチは特にお盆仕様のセットは作らないので、普段よりお盛ものが増える程度です。
まま、気持ちが大切って事で~。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

大ぶりお花トップのネックレス 

2010/07/10
Sat. 01:01

ずーっと放置してた大振りのお花TOP。
ビーズとアマゾナイトをつないでネックレスにしました。

黒と水色の組み合わせがちょっと大人でしょ?
配置はあえてランダムに。

夏は素肌で、冬はセーターの上につけても似合いそう。

大輪のお花トップ



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

老舗の街へ 

2010/07/09
Fri. 01:22

陶芸作家として活動中の友人のグループ展を観に日本橋まで行ってきました。
美術クラブの時の友人です。
その時の友人たちはやっぱり(?)今でも
モノ創りやデザインに関わっている人が多いんですよ。

友人は陶芸、その他水墨画、藍染、白磁絵付けと、
それぞれの作品がバランスよく調和をもって展示されていました。
皆頑張っているなぁ。。

今年で7回を迎える三思展、日本橋の小津ギャラリーで土曜日までやっています。
日本橋近辺にいらっしゃる際にはお立ち寄りを~。

三思展~1

三思展

1Fは小津和紙さんという和紙の専門店で、全国の和紙を取り扱っているそうです。
小物などもあり、ちょっと楽しいお店ですよ。


私、東京生まれなんですが、日本橋周辺には殆ど縁がなく、
少し散策してみました。
三越さんをはじめ、にんべんさんや、山本山さんなど老舗の本店や
色々な専門店があり、独特の雰囲気。
ちょっと観光気分になりました。(笑)
三越の写真とか撮っていたので、おのぼりさんに見えたかな?

散策中、気になったお店(有便堂さん)を覗いたら
日本画の顔料が瓶にはいってずらりと並んでいて圧巻でした。
同じ系統の色でも少しずつ色が違い、一体何色あったんだろう。。
有便堂

日本画は顔料を混ぜて使ったりはしないみたいですね。(←質問してみました)
天然の鉱物などを砕いているので、混ぜても質量が違い
混ぜても直に分かれてしまうとのことでした。


展示会から引き続き、伝統的な和の雰囲気に浸った一日でした。






[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

pt100??? 

2010/07/07
Wed. 01:49

デザインの参考に。。。とインターネットを見ていて見つけた

「プラチナ100 リング」の言葉。


ん?プラチナ100

市販されているプラチナはpt850~pt950が殆どですが、
pt100って・・・・

プラチナやシルバーは千分率なので、1000で100%になります。
ですから、100ってことはプラチナは10%、
残りの90%はシルバー等他の金属でできているという事になりますが、
高級感を出すためにあえてプラチナ100と表現している訳です。

しかも100なんて数字が入っていると、プラチナ100%と間違える人もいることでしょう。
ジュエリーに馴染みがない人だと、
「プラチナリングなのにこのお値段はお買い得!」
となってしまう訳ですね。

ウソはついていないけれど、プラチナを全面に謳うのって、どうなの?
90%はシルバーなんだもん。
正しくはプラチナ入りシルバーリングって感じですよね。
プラチナだから・・と思って買っちゃった人は騙された気分になっちゃいますよね。

某有名シルバーアクセブランドの商品に何十万円も払う人もいるし(うらやまし~!)、
デザインやブランドで気に入って、価格に納得できれば無問題なんだけど
akikoさん的には、なんだかなぁ・・・でした。

何事も相場感って大切よね。。。



ちなみに・・ジュエリースクール併設のショップでは、ゴールドだと思って売りにきたのに
実際は金メッキ製品だったって事もあるようです。
もし「K18GP」「K18GF」 という刻印があったら、「18金メッキ」「18金張り」です。
買取はしてもらえませんので、ご注意を~。
※ GP=Gold Plated、GF=Gold Filled

ゴールドは日本では24分率の表記ですが、
海外(特にヨーロッパ)では1000分率表記の国もありますので、
イタリア製の物などは、K18ではなく750と刻印してある事が多いです。


刻印

年季が入っているのでちょっと汚れてますが~、
私のマリッジリングです。
ゴールドとプラチナのコンビなので、K18 と Pt900 の両方の刻印がしてあります。
ダイヤ等の宝石が入っている場合には、カラット数も刻印してありますよ。

そして、リングの刻印は場所は手のひら側ではなく、
指の側面に当たる部分に打ってあるはずです。
その理由は、将来サイズ直しが必要になった場合には、手のひら側を切って加工するので、
影響が出ないようにするためなんですよ。


豆知識でした~。




[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コンテスト作品展、本日で終了~ 

2010/07/05
Mon. 01:38

またまたコンテスト作品展のお手伝いをさせて頂きました。
今回も先生方や、営業の方とお話する機会が持てて、良かったです。
この間のホビーショー用に名刺作っておいて良かったな~。

お客様にも色々説明させて頂きました。
結構突っ込んだ質問や、ジュエリー全般の事を質問される方もいらっしゃって、
CADやワックスの知識があって良かった~、と、おもう場面もありましたよ。
他の作り方を知った上で感じた、銀粘土の魅力もありますからね。。

で、この日はなんと、直接グランプリ受賞者の方に
作品について質問できる機会があり、
丁寧に説明していただくことが出来ました

いや~、聞けば聞くほど、本当に丁寧に、手間をかけて作っていらっしゃる。
勉強させて頂きました。ありがとうございますm(__)m
ええいっ!と仕上た私が恥かしいっす。。。。
来年は頑張りますっ

さて、展示会もいよいよ今日(7/5)で終了です。
スタッフの皆様、あと1日、頑張ってください!

見に来てくださった皆様、ありがとうございました!!





こちらはちょっと前に作ったペンダント。
植物をイメージしましたが、石の色は涼しげにブルー系で。。

plant-image necklace



[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

パヴェリング 

2010/07/02
Fri. 18:17

先日デパートでみかけたリングをパクって参考にして、描いたリング。
細かな部分のデザインはちょっと違うんですが、
まあパッと見はほぼ同じにみえる事でしょう・・。

試着もさせてもらって、グルグルぐるぐる、あらゆる角度からチェック。
ジュエリー売り場で、執拗に眺めまわしているヘンな客がいたら
それは私かも知れません・・・・。

pavetop ring


もちろん、まんまのデザインで売ったりしませんよ。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

イメチェンしました! 

2010/07/01
Thu. 01:11

ひょんな事がきっかけで、面白そうな美容室を発見しました。

インターネット検索をかけてみたら、美意識の高そうな方が通っているのと、
独特のエクステリア、インテリアでとても興味が沸いてしまいました。
ちょうど美容院に行こうと思っていた時期なので、早速GO!


まず、入り口からしてこんな・・・。
知らなかったら怖くてドアを開けられません

barじゃないよ

ちなみに夜中もランプをつけているので、バーと間違える人もいるそうですよ。
てか、美容院だとは思わないよね。。


中に入ると古い木造の家を素敵にリフォームしてありました。
家具やワゴンなどは古い机などを利用したり、手作りだったり
とても味のある空間。
和テイストxミッドセンチュリー風(?)
今度写真撮らせてもらおうかなぁ。

お客様にはクリエーターの方も多いようで、
絵やランプやオブジェも点在してアクセントになっています。

そして営業係(らしい)の黒いフラット・コーティド・リトリーバーとも同じ空間に
とても大人しく、お利口さんでしたよ~。
ラブラドールと比べるともっとクールな印象ですね。

パーマをかけている間、なでなでさせてもらいました。
独りでやっていらっしゃるお店なので、お客も基本1人。
初めての場所なのに、素敵な空間でワンコや小鳥とリラックスした時間でした。

さて、出来上がりは、ひし形シルエットのフワフワウエイビーで大人な感じです。
(老けた訳じゃないですよ)
イメチェンして気分もリフレッシュです。

結構気に入ってます
いいとこ見つけた



[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2010-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。