ルーペ越しの試行錯誤

のほほんジュエラーが作る小さな宝物と、お気楽な日常

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

久しぶりに・・ 

2011/02/27
Sun. 16:53

銀粘土いじってます。

まだまだ完成には程遠いけど、
見ての通りラブリー系~

お花と鳥製作中

まだまだパーツが必要だけど
粘土が足りなかった。(>_<)

明日買出しだわ。





スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

優雅な午後♪ 

2011/02/20
Sun. 17:21

昨日はお友達とパークハイアットホテルの
ピークラウンジでアフタヌーンティーをしてきました。

afternoon tea


色々な種類の紅茶、コーヒー、ハーブティー、緑茶が
ポットサービスで頂きたい放題。
カプチーノなどはカップで持ってきてくれるの。

この写真の他にも、スイーツや甘くないフィンガーフードを
トレイにのせて回ってきてくれるので、
好きなモノを好きなだけ・・・。

スコーンは2種類出てきたけれど
暖かい状態で頂けるように、時間をずらして持ってきてくれる!

しかも紅茶のミルクは私好みの常温。
やるね!


1週間前に予約をいれたのだけど、

週末ということもあり、すでに窓際は取れませんでした~
それでもゆったりしたソファで優雅な女子会を満喫。



今度は平日にゆっくり来てみましょう。



[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

雪の夜と翌日の新宿御苑 

2011/02/18
Fri. 00:37

バレンタインデーの夜の景色です。
家の窓から撮りました。

雪の夜


フラッシュ焚いてオートで撮ったら、黒い空が黄色っぽく写りました。
なんだか日本画の色みたい。


翌日までキレイな雪景色がのこっていたら
新宿御苑に行ってみようと期待していたのですが、
翌日は気温も上がりいいお天気に。

雪は日陰しか残っていませんでしたけど
代わりにカンザクラが観れましたよ

カンザクラ2

園内の本数は少ないけれど、どの木も満開でした。
カンザクラ、初めて観たかもしれません。




新宿御苑1 


新宿御苑3  


新宿御苑2



[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

透かしリング ほぼ完成 

2011/02/16
Wed. 14:10

この間の透かしのリング、磨きました。
まだ石はちゃんと留めて無いんですが
こんな感じになりましたよ~。

すかしリング

すかしリング2


最初は外側をマットにして、切り抜いた部分の側面を鏡面にする予定だったけれど
この細かい穴の中を磨くのが、かなり難しい・・・。
糸や楊枝の先に研磨剤つけて磨いてみましたが
やっぱり外側のようには磨けません。

あとシルバーはマットにするとかなり地味~な感じなので
鏡面に決定。

でも、せっかくの模様のコントラストを出したいと思い
黒く燻して、外側だけ磨く?
それとも金メッキして、それから外側を磨いてシルバーを出す?
と、色々考えてみましたが~、コレ!って感じでもない・・

この石色だったらこのままでもいいかもねぇ。
という事で、もう一磨きしてから、石留め⇒ロジウムメッキの予定です。

別バージョンはいずれまた~。


制作の過程はこちらでどうぞ。
デザイン画原型仕上げ前



さ~、この次はコンテストの作品作りだわ~。


[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

冬のマイブーム 

2011/02/13
Sun. 14:37

私は毎日紅茶を頂きます。
ミルクティーが多いので、アッサムやアールグレーが多いです。
この葉っぱは長く抽出してもあまり渋みがでないので
濃~くいれて、ミルクもタップリ。
(ダージリンは長く出すと渋みがでるので、気をつけてね)

で、冬になると「なんちゃってチャイ」をよく作ります。
煮出すと時間がかかる+洗い物が増えるので、
カルダモン、クローブ、シナモンを細かくしておいて
茶葉と一緒にポットに入れます。
気がむけば、そこに生姜のすりおろしをちょびっと入れる事も。
で、十分抽出してからミルクを入れて頂きます。
体が温まって寒い日にはぴったりです。

最近は美味しい生姜の砂糖漬けを買ったので
それを粗く刻んで紅茶のカップに入れておき
そこに上のスパイス紅茶+ミルクを入れて頂くのがお気に入りです。
周りについているお砂糖で甘さほんのり、
生姜もモチロン頂きます。

生姜はレモンティーや柑橘系のフレーバーティーともよく合います。
このままでお茶受けにもいいし、
プレーンヨーグルトに入れて、一晩ふやかしても
翌朝いい感じになるんですよ。
但し生姜は当たり外れがあるので、購入される時には
味見をオススメします~。


ミルクティーの私のこだわりは
「牛乳を暖めすぎない」です。

スチームで泡だてたミルクを出してくれるお店があるけど
私的には何もせず出してくれた方が、実は好きなんです。
暖めると乳臭さが出てしまうので、私は冷蔵庫から出したものを
そのまま入れちゃいます。
もしくは電子レンジで人肌程度まで。

カップやポットをちゃんと暖めておいて
沸騰したてのお湯で入れたお茶なら冷たいミルクを入れても
あまり冷めません。


gingerspice.jpg




[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

六本木でハシゴ 

2011/02/11
Fri. 01:30

・・・・って飲み屋じゃないですよ。


幽体の知覚」⇒「スカイプラネタリウム」⇒ 「マイセン磁器の300年

と、ハシゴしてきました。

「幽体の知覚」は面白かった!
写真、彫刻、映像などバリエーションに富んだ表現方法で、
作品の中に入って体験できるものもありました。
これ、とても不安定な不思議な感覚になります。

展示は痛みや恐怖などの身体感覚や精神状態をテーマに
見る人の潜在意識を刺激する作品です。
怪しかったり、気味が悪かったりするけれど
でも、美しくもあり、圧倒されます。

心の柔らかいところを、ざらっとしたもので
なでられるような感じ・・。

メイキングや作者のインタビューの映像をみて、
パワーある人だな~って思いました。
やりたい事、表現したい事が、
頭の中にいっぱい詰まっているんだろうなぁ。


スカイプラネタリウムは、世界初の
「3D ウォークスルー型 プラネタリウム」とのこと。
まあ綺麗だったけど、ちょっと小ぶりで迫力不足かなぁ。
デートやお子さんと一緒に行けばいいのかもしれないけど
お独り様的にはいまひとつ・・・・。
(超個人的感想です)


この後は、新国立美術館の「シュルレアリスム展」にするか
サントリー美術館の「マイセン300年」にするか悩んだ結果、
閉館時間まで余裕のあるマイセンに決定。


これから作る作品の参考にもなるかと、
自然や動物モチーフを観てきました。
とても繊細な形と綺麗な色合いにため息。
贅をつくした磁器を堪能してきました。


さすがに足が痛くなりました




六ヒル
お約束のクモの彫刻と六本木ヒルズ


tokyo tower
ミニチュアっぽく写った東京タワー
携帯写真で綺麗じゃないけど。


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

透かし模様のリング&チェンジカラーストーン 

2011/02/08
Tue. 01:17

透かし模様のリングのキャストがあがりました。
思った以上に細かい部分まで出来てました
まだ何もしていないので、白いですけどシルバーです。

透かしリングキャスト上がり


仕上はどうするかな~。
とりあえずのシルバーだけど
せっかくキャストしたしね。
鏡面とマットの間位な感じ・・・かなぁ?

ボリュームがあるので、存在感タップリになりそうです。
石はチェンジカラーストーンを使います。
太陽光や白熱灯の時と、蛍光灯ではかなり色がかなり変化するんですよ。

チェンジカラーストーン

同じ石を上が蛍光灯、下が白熱灯で見た色です。
結構違うでしょ。

出来上がったらまたアップします~。





[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

樹脂原型 

2011/02/03
Thu. 15:52

先日の透かしを入れたリングの樹脂原型です。

樹脂原型


こちらは針で彫るのではなく、樹脂を紫外線で硬化させながら
盛りあげて形ができていくんですよ。

まだリングの内側などにサポートが付いているので、これを丁寧に外して
表面を滑らかにしてから、鋳造します。


樹脂原型2

石をのせてみました。
石は周りの地金を寄せて留めます。

まだパカパカですが、鋳造すると縮みが出るので、
鋳造後に石が入らなければ、今度は地金を削って調整することになります。
鋳造はとりあえずSVでお願いしていますが
上手くいったらゴールドで作ろうかと。


ま、色々問題がでてくるとは思っていますが、
どう上がってきますか。

楽しみです。







[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。