ルーペ越しの試行錯誤

のほほんジュエラーが作る小さな宝物と、お気楽な日常

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

寒いので・・ルーブル美術館展 

2009/04/18
Sat. 01:34

今日は水族館にでも行こうと思ったけれど、
寒いし、雨降りそうだし・・・って事でインドアに決定。

で、ルーブル美術館展を観てきました。

いや~、布、金属、毛皮、花や果物など、
それぞれの質感が本当に凄くって乗り出して観ちゃいました。
一目で絵だとは解るけれど、とてもリアリティのある質感の表現力に圧倒されましたです。
写真だか絵だかわからないスーパーリアリズムの緻密さとはちがうんだよな~。

宗教画も多かったのですが、誰が何をしていた人か全然覚えていなかった・・・。
学校で聖書の授業も受けたハズなんですが~・・・・

ペテロとかヨハネとかって誰だっけ?( ・◇・)?

赤ちゃんのモーゼは何故川に流されたんだっけ?( ̄ー ̄?).

キリストの両側で磔になっているのは誰だっけ?? (; ̄ー ̄)...ン?

マリアは処女のままキリストを産んだのに、
なんでキリストにお父さんがいるんだ??? ( ̄ー ̄?).....アレ?



それにしても、連れ立って来ているおばさま達は
感想を口にだして、お連れ様に同意を求めないと気がすまないらしい。
「ほら、見て。ものすごく贅沢な造りをしているのねぇ~。ほら、あそこ」
等といちいちうるさい。

同じような内容の会話をしていても、カップルが「すご~い」とか言っているより
おばさま達の会話が気になるのは何故だろう・・・。


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

★piroさんへ

ん~、ルーブル所蔵の絵は日本でも見られるけど、
やっぱりその空間で見た方が感動するかも~。
建築自体も楽しめると思うし。
ルーブルには行った事ないんですけど、
ローマであちこち回った時に、そう思いました。

piroさんもミッションスクールだったんですね~。
イエス様のお父さんて、大工さんだったみたいですよ。

akiko #- | URL | 2009/04/23 00:57 * edit *

No title

akikoさん、こんにちは。
私は図工とか美術が全くダメな子供だったので、絵画の世界なんて分かるはずもなく、ずーっと興味がなかったんです。でも、ダビンチ・コードにはまってから急に興味が湧いてきて「ルーブル行きたい!」なんて思い始めましたよ。そうか、ルーブルまで行かなくても美術展や絵画展に行けばいいんですね♪(←いまさら気づいた…)
私も一応キリスト教学という授業があったのですが、akikoさんの???には全て答えられません・・

piro #- | URL | 2009/04/21 10:40 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanegin.blog60.fc2.com/tb.php/114-fd36588d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。