ルーペ越しの試行錯誤

のほほんジュエラーが作る小さな宝物と、お気楽な日常

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

セミナー参加作品 

2009/07/17
Fri. 01:47

先日参加した、アートクレイのセミナーで作った作品です。
練習用も含め幾複数作りました。
いつもの私とは全く雰囲気違うでしょう~。


古美風花実模様飾り


これらは銀(土台)の上に、真鍮(線と玉)と銅(葉)をのせて、ガスバーナーで溶接してあります。
三種類の金属の融点の差を利用した「共付け」と言う技法です。
飾りに使った真鍮の溶けたものでそれぞれの金属をくっつけてあり、
今回のセミナーの一番のポイントはこの溶接のテクニックです。

バーナー使いとか、溶ける瞬間の見極めとか
「ロウづけ」(接合させたい金属よりも、融点の低い合金を接着剤代わりにする)
もやってみたいと思ってるので、今回はとても参考になりました。

後は砂のようなテクスチャーの付け方とか、
銅のエンボス加工の仕方とか
銀粘土の扱いのちょっとしたコツ等も教わりました。

セミナーは限られた時間内で、
足並みそろえて進めていかないとならないので、
手の遅い私(足も遅いけど~)は、実はちょっと緊張しちゃいます。

あと、自分で納得のいく出来にならなくても
目をつぶって次のステップに進まないとならない事もあるし、
セミナーで作る作品そのものが、好みじゃない場合も・・(^_^.)

まっ、とにかく目的は技術の習得なので~。

それに自分だけでやっているより
セミナーにでると、得るものが沢山あります。
効率的、効果的なテクニックのほかにも、
他のイントラの有資格者から活動について参考になるお話も伺えます。


ちなみに、今回はイケメン講師といわれている若い男性の先生でした~。


帰り撮ったコクーンタワーの写真。
近くでみると結構迫力ありました。
後ろがピンクっぽいのは肉眼では夕焼け?って思ってたんだけど
虹???

コクーンタワー


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanegin.blog60.fc2.com/tb.php/165-98050f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。