ルーペ越しの試行錯誤

のほほんジュエラーが作る小さな宝物と、お気楽な日常

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

5日目 フィッシャーマンズワーフ 

2009/12/03
Thu. 23:49

5日目から1人行動です~。

前日マーケットで買ったマフィンと紅茶で朝ご飯。
この日は前日バークレーで買った商品を交換してもらい、
そこからフィッシャーマンズワーフエリアを見る事にしました。

交換する商品は、クラフトショップで買った銀線です。
925を買ったたつもりが999だったので交換してもらう事に。
そのまま持っていても何かに使えるだろうけれど、
Bart(地下鉄)にも乗ってみたかったので行ってみることにしました。

地下鉄は自転車を持って乗ってくる人が何人もいましたよ。
ちゃんと自転車置き場用のスペースがドアの脇にあるんですよ。

途中で電車をのりかえて無事バークレーに到着。
お店で無事品物を交換してもらい、差額はキャッシュで
返してもらいました。

アメリカでは返品のシステムはとても発達しているらしく、
在住のSさんはこれだけは感心すると言っていました。
切っちゃった木材のパーツも返品できたとか。
洋服など3ヶ月たってからでもOKらしいです。
建前としてはダメなんでしょうけど、1回着てから返品なんて事もよくありそうですよね。
日本じゃ通用しにくい、「やっぱり気に入らない」とか
「店でみたのと色が違う」なんて理由も通るらしいです。

さて、バークレーからBartで途中まで引き返し、
ミュニメトロというレトロなバスのような乗り物に乗り換えて、
有名なフィッシャーマンズワーフへ。

まずは「IN N OUT」(イン・アンド・アウト)という
カリフォルニアでしか展開していないハンバーガーショップでお昼。
焼きたてお肉が、熱々で、肉々してて、美味しかったです。

フィッシャーマンズワーフのエリアは20年前とあまり変わっていない印象でしたねぇ。
ピア39も、20年前は楽しかったけれど、
今となっては興味をそそられるものもなく、
海沿いをのんびりと、大道芸や踊っている人など見つつ、
お散歩したり、アシカを眺めたり、水族館に入ってみたり。

水族館は全体的に地味な魚が多いし、あくまでも観光地の水族館なので
日本のきれいな水族館を見慣れている私にとっては
なんだかな~、これで13ドル(割引後)は高くないかね?って感じでした。
お子さん連れだったらいいかもしれません。
最後にヒトデやエイやサメが触れるコーナーがあります。
(もちろん触ってきました!)

小腹もすいていきたので、休憩も兼ねてサワーブレッドで
有名な「ボウディン」というパン屋さんのカフェで
パンの器に入ったクラムチャウダーを食べました。
これは塩気がちょっときつかったけど、お味はまあまあ。
ここにはちょっと小洒落たお土産もありますよ。

fishermans wharf

右上、皆が見ているのはアシカです。


ケーブルカーに乗って、ホテルの方まで戻ってきました。
ちなみにケーブルカーは45分も待ちましたよ~~。
坂道は結構急なので、下るときには結構スリルあります。
坂道で停まる時には、前に車にぶつかりそうな気がしてハラハラしました。

夕方はホテルの周りをうろつき、
夜はイタリアンレストランで食事をしました。
私のテーブルの担当をしてくれた給仕の担当(おばさんでした)は、
楽しんで仕事をしている風で、私もなんだかリラックス。

そのおばさん、表情豊かに、すごーく美味しそうに
本日のお勧めの料理の説明をしてくれたので、
それにしたのですが、途中で「どう?」って聞きに来た時に
「とっても美味しいよ~!」って答えたら、
「あらそう、じゃあ私も食べてみなくちゃ」って・・・・。
まあサービスも良かったし、美味しかったから良いけどさ。


munimetor&cablecar&munibus

上段がミュニ・メトロです。とてもレトロな雰囲気の乗り物でした。
左下はおなじみケーブルカー。始発駅では、人力でケーブルカーの向きを反転させます。
右下は翌日に乗ったミュニ・バス。

サンフランシスコは乗り物が色々あるので、
車が運転できなくても、行動できます。

フーさんの運転で迷うより、早く着いたりして~ (^^ゞ

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanegin.blog60.fc2.com/tb.php/246-15ce6c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。