ルーペ越しの試行錯誤

のほほんジュエラーが作る小さな宝物と、お気楽な日常

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

棚ぼたで歌舞伎 

2010/06/09
Wed. 01:04

「一緒に行くはずだった友達が急に行けなくなっちゃって~・・」
と、知り合いから連絡が入り、棚ぼたで歌舞伎を観て来ました。

今回誘って頂いたのは、「歌舞伎鑑賞教室」で
前半は歌舞伎の舞台装置、音響効果やその道具、
特有の動作の目的や効果などを解りやすく説明してくれました。

歌舞伎にはあまり縁もなく生きてきてしまったので、よい機会でした。
日本が世界に誇る伝統文化ですから、少し位は知っておきたいし。

演目は「鳴神」です。
あらすじや見所も事前に解説があったので、解り易かったです。

物語には美しい(という設定の)お姫様がでてくるのですが、
私の目には美しく映らず、残念でした~。(演じていた方、ごめんなさい
演技は素晴らしかったのかもしれないのですが、
初心者的・・というか私的には見た目も大切なの~。

去年観た玉三郎さんが演じる遊女が感動的に美しかったので、
どうもね。


こちらは素直に「あ。綺麗~」と、思った
国立劇場のホールの照明です。(笑)


国立劇場照明




[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

★Oliveさんへ

そうそう。お姫様は孝太郎さんで、鳴神上人が愛之助さんでした。
私も愛之助さんのお姫様は綺麗だろうと推測したので、
逆の方が良かったんじゃないのかしら~・・・って思ったんですよ。
解説は澤村宗之助でした。

あと本当に素人の感想ですが~、
語りのヒアリングに集中力が必要で、少し疲れました~(笑)

akiko #- | URL | 2010/06/10 00:48 * edit *

鳴神役は愛之助?

アイドルみたいに最近注目されている役者さん。
最近の若手の役者さんはよく知りませんが、この方は知っています。
姫役は仁左衛門さんの息子さん孝太郎さんだったのかしら・・・?
姫役が愛之助さんってほうが、良かったかもしれませんね。
(玉さまの女形は妖艶で素敵ですよね)

Olive #- | URL | 2010/06/09 14:31 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanegin.blog60.fc2.com/tb.php/349-d1ae834f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。