ルーペ越しの試行錯誤

のほほんジュエラーが作る小さな宝物と、お気楽な日常

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

カルチャーギャップ 

2008/12/20
Sat. 23:04

昨日会社の帰り、電車の中で小学校時代の友達に声を掛けられました。
同じ駅を利用しているので、2-3年に一度、ばったり会います。

彼女は国内の大手電気メーカーに勤めていて、
管理職試験を受けるために勉強中だったのですが、
その試験がちょっと違和感を感じる内容でした。

管理職試験は数学や国語がメインの試験で、
レポートなどの評価は参考程度だったこと。
数学の計算は計算機使用禁止な事。
その試験を受けるために年齢制限があること。

数字のセンスや、コミュニケーション能力は必要だけど
マネジメント能力ってそれだけじゃ判らないですよねぇ。。
国語や数学は公平に採点できるからなのかな?
(適正検査があるのかは聞き忘れました)

それに計算は実際はExcelを使うのだから
筆算させる必要ないと思うけどなぁ。
計算機すらあまり使わないのに。
てゆーか試験、紙なんだ。。

オンラインの方が採点も楽だし、いいんじゃないだろうか。
インターネットの検索だってPCだって、
実際の業務で使えるものは使って試験すれば良いと思うけど~。
ツールを使いこなすのも能力の内では?と思っちゃいます。

で、試験を受けられる年代が30台後半以降が多いようで、
制限は45歳までだそうです。この年齢制限もびっくりでした。

会社的には女性の管理職を増やしましょうという風潮の中、
私の友達も試験を受ける事になったようです。


日系大手メーカーに勤める彼女と従業員数200人程度の
ある意味ユルユルな(細かい規律はあまりない)外資に勤める私、
もしも入れ替わったら、お互いカルチャーギャップが相当大きいと思われます。

そういえば、前に彼女に会った時も会社の話を聞いて、びっくりしたんだっけ。
でも世の中的には、彼女側の感覚がマジョリティなのかなぁ。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanegin.blog60.fc2.com/tb.php/48-c3fd5c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。