ルーペ越しの試行錯誤

のほほんジュエラーが作る小さな宝物と、お気楽な日常

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

神山訪問  

2009/02/01
Sun. 12:18

さて旅行の続きです。

友人の家は徳島県の神山町という所にあります。
神山町では「神山アーティスト・イン・レジデンス」というアートプログラムがあり、
作家さんの活動を支援しています。
作家さんは自然あふれる環境の中で、
地域の方の協力を得ながら製作やワークショップを行ったり、
文化的な交流をして過ごします。
プログラムについての詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.in-kamiyama.jp/art/kair/

友人もかつてこのプログラムで作家として神山を訪れた1人でしたが
その場所と人を愛し、神山に移住し、
今ではすっかり徳島弁(?)が板についていました。

今回せっかく鳴門まで行くことになったので、
この神山に住む友人も訪ねようと計画に盛り込んだ次第です。

徳島の山の中で作家活動をしているのは知っていたけれど、
たまに東京で個展もしているので、会って話も聞いたけれど、
友人がどんな生活をしているのか、イメージできていませんでした。
・・が、百聞は一見にしかず。
神山で過ごす友人はとても楽しそうでした。

まず友人は朝晩出がけと、帰りにご近所さんに挨拶をしに行くのに、びっくり。
で、道ですれ違う人とも殆ど知り合いでまたびっくり。
東京じゃ隣に誰が住んでいるのか知らない事も珍しくないですよね。
どこに行っても顔見知りな感じで、○○ちゃん、○○くんと呼び合っていたりします。
(○○ちゃん、という響きから、若い方を想像していると、大抵年配の方なんですけどね。)

こんな調子で、「東京から友達が来ているから、○○ちゃんの庭を見せて」、とか、
「家を見せて」とアポなしで、ずかずか入っていくので、こちらが心配してしまう事も
ありましたが、余計な心配だったようです。
実際はお庭など見せて頂きながら、色々な話が始まり、あっという間に時間が経ってしまいました。

何故そう思ったのか分かりませんが、「会っておいた方がいいかも」、と、
先に書いたアート・イン・神山を運営しているNPO法人の理事ともお目にかかりました。
初日に、神山についてあまり知識がないまま行ったもので
活動について、気の利いた事も言えず失礼しました。。。(^_^.)

滞在中は、友人のお友達が日替わりで、車であちこち連れて行ってくれました。

作家さんの作品が畑の中や、山の中にあるので、散歩をしながらそれらを観たり、
四国八十八箇所のお寺をいくつか回ったり、美味しいうどんを食べたり、
鳴門の渦潮のリベンジ見学に行ったり、陶芸工房でお買い物をしたり、
友人のお友達の家に泊めて頂いたり、
またそのお友達とも会うことになり、食事をご馳走して頂いたり・・。
このあたりの方は、誰かを受け入れる器も大きいのかな。。

友人は、「私が田舎の山の中で1人寂しく活動をしていると思われて
いるかも知れないけれど、そんなこと無いんだよね」と言っていたのが印象的です。

そうそう、友人宅にはTVもインターネットもありませんでした。
何も無いから、制作活動ができるそうです。

確かに私はTVやPCをつけると、なかなかその前から動けなくなっているので、
早いところ「気が散らずに製作でき場所」を作った方がよさそうです。


神山の景色。 のどかですねぇ。
神山の景色
神山の景色2


寄井座。以前は劇場として使われていた場所に、作品を保存してあります。
味わい深い建物です。この2つの作品は以前は神社で展示してあったそうです。
夜居座

山の中の作品
自然の中に溶け込むような作品が多かったです。
「浮遊する年輪」 コーネリア・コンラッズ

「As it is in heaven」 カリン・ヴァン・デ・モーレン


四国と言えば「うどん」ですね。かま玉、美味しかったです
かま玉うどん


今回は訪れませんでしたが、香川県の直島(なおしま)という島があり
あちこちにアーティストの作品が展示してあったり、美術館があります。
ここもいつか行ってみたいです。
http://www.naoshima-is.co.jp/concept/index.html

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanegin.blog60.fc2.com/tb.php/73-c5091fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。