ルーペ越しの試行錯誤

のほほんジュエラーが作る小さな宝物と、お気楽な日常

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

神山での出会い 

2009/02/02
Mon. 23:30

神山では地元の方にとてもお世話になりました。

一番お世話になった方は、年末に最愛のご主人を亡くされたばかりの方で、
ご自宅にお邪魔した時には、まだ沢山のお花に囲まれた遺影とお骨がありました。

もちろんご主人とは面識もないのですが、
お線香を上げさせて頂いた時に、自然に涙がぽろぽろとこぼれてしまい
「実は私も一昨年・・」とお話をしたら、とてもびっくりされていました。

そんな状況にも関わらず、その方にはあちこち車で案内して頂いたり、
最後の晩は泊めて頂き、空港まで送っていただくなど、
本当にお世話になってしまいました。

その方のお家は山の上の方にあるので、山々が見渡せます。
無垢の木材を使ったお家で、なんと半分くらいは手作りされたそうです!
暖房は薪ストーブ、お風呂も薪で沸かすんですよ~。
薪で沸かしたお湯は柔らかくて、湯冷めしないんです。

泊まった翌日の朝は、手作りチャパティを頂きました。
小麦にイーストを混ぜタネを発酵させている間に朝の散歩にでかけ、
山の中の作品を見たり、栗林を見せてもらった。。
帰った頃に仕込んだタネはちょうどいい具合になっていて、
それを伸ばして薪ストーブの上で焼くんです。

それに手作りのジャムが何種類かと、手作りバジルペースト、
野菜のスープや、りんごとにんじんの炒め物などが並び、
体の中がきれいになるような、朝御飯でした。

ご主人もその方も歯医者さんで、いわゆる「いい暮らし」をなさっていたそうですが
そのような生活に魅力を感じなくなり、お2人で2年半も世界中を旅をして回ったそうです。
そして神山にたどり着き、お家を建てられたとの事。
色々と経験なさった上で、ご自分で選んだ生活様式って素敵ですね。

ご主人が亡くなり、今は愛犬と2人暮らしですが、
彼女の周りには程よい距離で見守り、
必要な時にはいつでも手を差し伸べてくれる方が
大勢いらっしゃるので、きっと大丈夫。
今週は四十九日法要なので、東京からご冥福をお祈りしようと思います。


彼女や友人を通じて、あえて定職にはつかずに生活をしている方や、
儲け主義ではなく、自給自足を目指してお米や麦を作っている人と出会うこともできました。
彼女も含めて今まで出会わなかった生き方の方ばかりで、刺激的でした。

神山にいる間、着飾る事や、お化粧などが意味の無いものに感じました。
東京に帰ってくれば、それらはまた力を取り戻すけれど、
それらが全く必要のない生き方のほんの一部を垣間見れたというか、
上手く説明できませんが、何か深く心に残るものがありました。

今回の神山滞在は良かったです。
言葉には上手くできないけれど。


写真は「・・続きを読む」でどうぞ。
絵になる所が多くて、沢山撮らせて頂きました。


薪ストーブです。 火がみえるのが良いですね。
ストーブの上でお料理できます。下の段はオーブンかも。
薪ストーブ


朝の散歩は霜柱をザクザクと踏みながら、山道を歩きました。
朝の散歩


散歩から帰って焼いたチャパティ。
チャパティ


テラスです。暖かい時はここでお食事したら気持ちいいでしょうね。
山の上なので、「飲めや歌えや」のパーティーもご近所迷惑になりませんね。
テラス


愛犬の太陽くん。
太陽


お花が沢山あります。後ろに映っている調味料やお茶などのビンはこれで1/4位かな~。
壁一面に並んでいました。
花とキッチン


獅子柚子。クロスと黄色の配色がキレイだったのでパチリ。
水彩画のような色合いがお気に入りの一枚です。
獅子柚子


友人が借りている元保育園だった建物をリユースしたアトリエ。
今は滞在中の外国人の作家さんとシェアして使っています。
手前のはまだ作成途中の作品。(本人の了解得てます)
アトリエ

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

たままんさん、

コメントありがとうございます。
自然のものは何でも美しいですね。
確かに不便だけれど、それ以上に魅力的かも。
でも都会の暮らしも捨てがたいし、半々で過ごせたら理想的かもしれないですね。

akiko #- | URL | 2009/02/04 02:52 * edit *

こちらでは、はじめまして(笑)


いい旅ですね~写真も素敵です。

わたしは、出が和歌山の山猿なので、時々無性に山の生活が恋しくなります。
実際生活していたときは、不便で不自由で不満だらけだったのに。。。
年齢のせいかもしれません。

ほんと、いいですね!
特にノーメイクのところに反応してしまいました♪

たままん #KGAhWzec | URL | 2009/02/03 00:32 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanegin.blog60.fc2.com/tb.php/74-ac7a5f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。