ルーペ越しの試行錯誤

のほほんジュエラーが作る小さな宝物と、お気楽な日常

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

そしてまだ神山での話しは続きます。
今回は一転してがん治療について。

「アーティスト・イン・レジデンス」を主催しているNPO法人グリーンバレーの後援で
がん治療に関する講演会が開かれるそうです。タイトルは

「ガン呪縛」を解く ソマチッド 714-X そして千島学説
http://www.in-kamiyama.jp/events/3696/

その後援の講師の方は、「ガン呪縛を解く」という著書の稲田芳弘さんという方です。
西洋医学とは全く違う考え方で、がん細胞を抗がん剤で叩くのではなく、
体の免疫力を高めて治す、というような内容のようです。

今回お世話になった方々もこの講演会の運営に関わっていらっしゃって、
少しお話しする機会がありました。
その方は、その本や学説にとても感銘を受けたとの事で
出来るだけ多くの方に聞いていただきたいと、活動なさっていました。

お会いした時、その方は骨髄移植の例をとって
学説の一部をおしえてくれました。(私の夫の事はご存知なかったので)
その本の中では骨髄移植も否定的に書いているようなので、
私はその方に血液の幹細胞のことや、骨髄移植で治癒されている例があること、
移植された方は、遺伝子がドナーさんのものになっている事などを説明しました。
抗がん剤についても質問されたので、夫が使った薬の効果や副作用など
知っている事をお話ししました。
いや~、旅行先でこんな話をする事になるとは夢にも思いませんでした。

私が疑問に思ったことに、その方は答えられなかったけれど(専門の方ではないので)
千島学説や、ソマチッド(ガン治癒率75%を謳ってる)については興味が沸きました。

読みたい気持ちと半々です。。
(私には)ちょっと信じがたい内容も書いてあります。
骨髄移植や造血について、否定的なのも気になります。。
興味があるかたはこちらをどうぞ。目次が見られます。
http://www.creative.co.jp/top/main3010.html

ソマチッドとはフランス系カナダ人のガストン・ネサン氏が発見した
ヒトの血液中に存在する極微小な生命体の事らしいです。
そしてこの研究を元に714-Xという特効薬を作ったようですが、
医学的には認められていません。
薬は個人で輸入しなければならないようですし、
病院がそう簡単に使わせてくれなさそうですよね。


ところで、旅行に行く前に、やはりご主人を白血病で亡くされた方とお会いする機会がありました。
その方はホメオパシーにご興味があるとの事で、勉強を始められる予定とか。
ホメオパシーも自然治癒力や免疫力を高める治療のようなので、
この千島学説と似ている部分もあるのかしらん。

やっぱり読んでみようかな。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hanegin.blog60.fc2.com/tb.php/75-a7eb8338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。